fbpx

『INSPiのそれゆけペラリーマン!』公開生放送 vol.1!!

昨日は今回の「INSPiのそれゆけペラリーマン!」クラウドファンディング企画、リターンの中で最も早く皆さんにお届けした「特別生鑑賞」の第一回でした。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

改めましてこんにちは、ROOM810です。
正確には昨日のLINE LIVE生鑑賞で前説をしたり写真を撮っておりましたROOM810のヒゲです。昨日お会いした方はありがとうございました!
本職はグラフィックなど広告制作のチームを担当してまして、今回こちらの活動レポートなどクラウドファンディング内の全ての文章や皆さんから頂戴したお問い合わせへの返信、リターン全商品のデザイン監修などを担当しています。

そんな私たちROOM810スタッフにとっても、昨日はご支援いただいた皆さん、そして私たちと同じようにINSPiを応援する皆さんと直接お会いして、皆さんの反応を直接拝見できる、本当に貴重な機会になりました。これまで「きっと喜んでいただけるはず」という想いだけを胸に、フォトブックや生鑑賞をはじめとする、様々なリターンを企画してきましたが、スタッフ全員の心のどこかにあった不安が、昨日来てくださった皆さんの笑顔とINSPiメンバーの笑顔で全て吹き飛んだ気持ちです。

きっと私たちが企画した他のリターンも、皆さんに喜んでいただける。
そんな気持ちで、自分たちのINSPiに向けた愛情とファンの皆さんの気持ちを信じて、引き続き商品のお届けに向けて全力で取り組んで参ります。商品の発送は現在3月末を予定していますので、楽しみにお待ちいただければと思います。また、次回3月24日(土)生鑑賞の詳細は、3月中旬までにご購入者の皆さんにお知らせします。

INSPiに会える、というこれ以上ない特別な日に私たちスタッフにまで声をかけて気遣ってくださった皆さん、差し入れをくださった皆さん、遠くから泊まりでご参加いただいた皆さん、うちのアフロと写真を撮ってくださった皆さん、放送中に声や笑顔やアンケートで番組を盛り上げてくださった皆さん、そしてスマホの向こうからハートやコインを送って応援してくださった皆さん、全ての皆さんに感謝です。本当にありがとうございました。

ROOM810は引き続き、アフロ社長とディレクター鈴木をはじめ、前説にしゃしゃり出るヒゲのスタッフ、ハートの連打に熱が入りすぎて危うく1位を取りかけたスタッフ、カメラアングルや機材セッティングに妥協を許さず寡黙に配信を続けるスタッフ、INSPi愛が強すぎて生放送中に「グヘ、グヘヘ」という押し殺した笑い声が漏れたスタッフ、フォトブックに入れるINSPiの幼少期の写真を選んでいる途中になぜか感極まって泣いたスタッフ、英語が苦手なのにグッズ制作を通して今回「A CAPPELLA」のスペルを覚えたスタッフ、裏方として人一倍働き打ち上げで人一倍チャーハンを食べた社内で一番小柄なスタッフ、何をしたのかはわからないが熱意は凄い伊藤というスタッフなどなど…

個性豊かなスタッフを揃えて、法人というよりはINSPi愛の強い集団として、皆さんからいただいた支援を元に「それゆけペラリーマン!」という最高の番組をお届けして、ファンの皆さんとINSPiの接点を作り続けます。

これからも一緒にINSPiを盛り上げていきましょう。
以上、お礼とリターン第一弾実施のご報告でした!

関連記事

PAGE TOP