1本1万円!! 超高級辣油のパッケージデザイン担当しました

【 1本1万円!! 超高級辣油のパッケージデザイン担当しました 】
10月10日まで伊勢丹新宿店で開催されている『内藤とうがらしフェア』。

こちらで数量限定で販売される1本なんと10,000円!!
さらに税別!!
つまり税込10,800円!!

という超高級辣油のパッケージデザインをROOM810で担当させていただきました。

江戸時代に内藤新宿(現在の新宿)で栽培され、庶民の間で大ブームを巻き起こした内藤とうがらしが「伝統の江戸東京野菜」として復活。このとうがらしと貴重な玉締めしぼりの胡麻油が出会い、今TBS「おびゴハン」などテレビ出演でも話題の「銀座 やまの辺 江戸中華」の山野辺仁シェフが監修して、『江戸辣油』が完成しました。ROOM810は「銀座 やまの辺 江戸中華」の内装やグラフィックのデザインも担当しております。

ぜひ連休期間は伊勢丹新宿店にお立ち寄りの上、「江戸辣油」を手に取って、高く掲げながら「なんという洗練されたデザインと美しい辣油」「辣油の宝石箱や」「辣油のIT革命や」などと独り言をつぶやいてください。伊勢丹新宿店で江戸辣油を手に持った写真をROOM810へ送ってくださった方全員に、特別に江戸辣油をプレゼントする気はさらさらない(排除の論理)。

なぜならこちら数量限定で1本なんと10,000円!!
さらに税別!!
つまり税込10,800円!!

大事なことなので二回言いました。

本当に上質なものを知るセレブな方にお買上げいただきたいと思います。
お買上げいただいたら、きっと何かに辣油をかけてみたいと思うことでしょう。私たちは辣油が食べてみたいが買えない、あなたは辣油をかける何かが欲しい。そこで私たちが餃子をご用意しますので、ぜひ辣油を持ってROOM810へお越しください。都知事ふうに言いますと、これがアウフヘーベンです。

それでは皆さま素敵な連休を!!

関連記事

PAGE TOP