日本初上陸!! FATBURGERが渋谷に一号店をOPEN!!

週末、4月28日(渋谷の日)に渋谷駅前「109 MEN’S」が装い新たに「MAGNET by SHIBUYA109」としてリニューアルOPENしました。

株式会社ROOM810では、このリニューアルの目玉として7Fに日本初上陸したLA発世界20ヶ国200店舗の圧倒的なボリュームを誇るハンバーガーブランド「FATBURGER(ファットバーガー)」日本一号店の内装設計を手がけました。本国アメリカのデザインを取り入れつつ渋谷という日本を代表する都市に相応しい仕上がりです。

既に数多くのメディアで取り上げられており、ご覧になった方も多いかも知れませんが、とにかく凄まじいボリューム感(店舗と商品撮影もROOM810によるものです)。

写真はチャレンジメニューとして完食すると店内に写真が飾られるパティ6枚のUSキングバーガーですが、ドリンクカップより背の高いハンバーガーを生まれて初めて見ました。

パティー1枚のオリジナルバーガーでも一般的なハンバーガーチェーンのパティに比べて2倍以上の115g、トリプルバーガーで簡単に300gを超えるという驚愕の肉量は文字通り「FAT」な食事に思われがちですが、実は脂肪分20%以下で新鮮な赤身だけを使用しているという、ほぼステーキのような質と量を兼ね備えた超話題のハンバーガーです。

むしろ身体に良い!痩せる気がする!
かどうかはさておき、とりあえずめちゃくちゃお肉ギッシリで美味しいです!
ダブルバーガーで普通にファミレスで出て来るハンバーグを超えるグラム数ですが、とにかく赤身の存在感が圧倒的で、グラム数以上にお肉食べた感がすごい。
顎に残る確かな肉の感触、マーベラス☆

ただでさえ質量のすごいこのハンバーガーに、なんとオニオンリングや目玉焼き、さらにパティをトッピング出来るらしく、「ここにさらに肉を足す」という想像でお腹がいっぱいになりそうです。

今回リニューアルに伴って屋上も一般開放されており、渋谷の街並みを見下ろしながら、夜はお酒も楽しみながら、GWはぜひ渋谷駅徒歩1分、アメリカンダイナーをイメージしたお店でジューシーな赤身ギッシリのハンバーガーを!!

関連記事

PAGE TOP