ROOM810 Webリニューアルのお知らせ


株式会社ROOM810のWebサイトをリニューアルいたしました(画像は旧サイトのものです)。

従来皆様にご覧いただいていたWebサイトは2015年に公開したものでした。Blogやポートフォリオは定期的に追加しておりましたが、大部分は当時の情報で少し古くなっており、この度リニューアルに至りました。

2014年に荒川区町屋に社屋を移転して、2Fオフィスをスタート。その後1年近くかけて3Fのラウンジ / ミーティングスペースを自社の従業員が工事まで手がけながら作り上げ、そのお披露目レセプション時に発表されたのが2015年リリースの前サイトでした。

荒川区のために、町屋のためにもっと何かしたい。必ずしも東京の中心地とは云えない場所だが、ここにもっと多くのお客様に来て欲しい。デザインの力でもっと街を盛り上げたい。そんな思いがスタッフ各自の頭の中にはありながら、まだ明確な形で文章化、コンテンツ化が出来ていない時期に作られた、若干中途半端なWebサイトであったかと思います。

一方で設立当初は個性と専門分野の違うスタッフが各自の結びつきだけでコラボレーションしている状態であったROOM810で、明確に「インテリア、グラフィック、メディアの三部門が事業の柱であり、デザインを通じて日本企業をコモディティ化から救うようなブランディングを提供する」という、今日に続くコンセプトや事業ドメインが明確に示されたのも、前回のWebサイトからの特徴になります。

この三年間で、ただの願望であった地域振興活動はNPO法人TOKYO L.O.C.A.Lとして具体化することとなり、ROOM810がインテリア、グラフィック、メディアのデザインを行う企業であるという認知も広がって参りました。ROOM810やONE HEART SHOWERがキッカケで初めて町屋に来たという方の延べ人数も1,000人を超え、街の活性化にと屋上へ設置したノロイのオブジェが呼び水となって、「モヤモヤさまぁ~ず」への出演も果たしました。

前回のWebサイトで目標としていたことは、ある程度達成されつつあるように考えております。

今回のリニューアルでは、新しくROOM810へ合流したスタッフのプロフィールなどを掲載したのは勿論、近年当社の事業ドメインとして大きくその比重を増やしつつある「ブランディング」を三部門に続くもう一つの柱として訴求することを目標にしました。

まだ枠組を変更したのみで、これからコンテンツの追加や細かいデザイン変更などは随時実施して参りますが、私たちがインテリア、グラフィック、メディアという三部門を持ち、そこに集うデザイナーの力で何を実現しようとしているのか、デザイン思考で皆さんに何を提供しようとしているのか、その一端をご理解いただける構成を心がけております。

以下が主な変更点です。

・新規スタッフのプロフィールページを追加
・サービスメニューページを追加
・ポートフォリオの三部門+ブランディングでの事例ごとソートを追加
・ROOM810で実施される生放送や収録などの紹介を含むイベントページをブログ形式で追加
・ブランディングの項目を追加
・サイトのレスポンシブ化(スマートフォンでの閲覧を最適化)

まだまだ至らぬ点の多い、コンテンツ整備途中の公開ではありますが、今後ともROOM810への変わらぬお引き立てを何卒宜しくお願いいたします。

文責:
株式会社ROOM810  
島 健 (クリエイティブ・ディレクター)

PAGE TOP