, ,

INSPi クラウドファンディング企画

アーティストをブランディングして、サポートする企業として

2017年〜2018年 株式会社ROOM810

・自社制作番組のクラウドファンディング

クラウドファンディングチーム
島 健:
クリエイティブ・ディレクター / 文責
土屋奈緒:
グッズデザイン
武村敬太:
フォトブックデザイン
住田葉子:
グッズイラスト
伊藤 巧:
アシスタント / 配送担当

LINE LIVEチーム
鈴木友子:
チーフディレクター
渡邉玲奈:
ディレクター
山市晋:
アシスタント・ディレクター / Photo

丸山慎二郎:
プロデューサー / Photo

「この木なんの木」というフレーズで有名な日立CMソング「日立の樹」を担当するなど、日本を代表するアカペラグループとして知られるINSPi(インスピ)。
ROOM810では、このINSPiが隔週火曜日に生配信する番組「INSPiのそれゆけペラリーマン!」の企画・制作を担当しています。

LINE LIVEはLINEが運営する動画配信サービスで、広告無しで誰でも気軽にiPhoneなど限られた機材で動画配信が行えるのが魅力の新しいサービスです(弊社では動画配信にあたって、プロ用機材を使用しています)。スポンサー不要で配信できる一方、配信中に視聴者が送るコインなど収益源が限られ、若干マネタイズの難しい媒体で、一般の方が限られた人数に向けて配信している動画がコンテンツの多くの部分を占めるのが特徴のひとつです。

デビュー15周年を迎え、確かなファン層と実力を持つ日本屈指のアカペラグループINSPi、数々のラジオ番組制作実績を持つROOM810、この両者のコラボで番組自体はファンの方から新規の方まで大きな支持を集め、LINE LIVE内の視聴ランキングで1位に輝くなど大きな成功を収めたものの、反響を受けて当初期間限定を予定していたこの番組を「今後も継続的に配信していきたい」と考えた時に、制作費用を捻出する必要がありました。

そこで、私たちが主体となってクラウドファンディングです。
ただ番組継続など目的のために「寄付」「募金」「支援」をお願いするだけでは、アーティストさんに限らず実施者のブランドイメージを毀損してしまう危険性があります。そこでROOM810が「INSPiのそれゆけペラリーマン!」クラウドファンディングの実行者となり、ラジオ制作部門とグラフィックデザイン部門が同じ会社で併存する私たちだから出来るリターン商品の数々をご用意したクラウドファンディングを2017年12月〜2018年3月にかけて実施しました。

結果は目標金額の331%を達成する大成功となりました。
アーティスト本人や所属事務所ではなく、番組制作を担当する企業が実施するクラウドファンディングとしては異例の成功と呼べるのではないでしょうか。

多くのファンからグッズの出来栄えではなく、「クラウドファンディングでINSPiを応援する」という環境そのものを私たちが用意したことに対する喜びの声が寄せられたことも印象的でした。INSPiというファンを大切にするアーティストの存在あればこその成功ですが、「ただ支援を募る」という便利なイメージが先行しがちなクラウドファンディングですが、「なぜ人は支援するのか」という根本の部分を向き合うことが出来た貴重な機会でした。

※ クラウドファンディング企画該当ページ
https://www.makuake.com/project/inspi/

「INSPiのそれゆけペラリーマン!」は皆さんからの支援を元に、現在も隔週火曜日に放送中です。ROOM810では引き続き、店舗やアーティストなど関わる方々のクラウドファンディングを支援して参ります。

PAGE TOP