鎌倉音楽祭 鶴舞2015

歌を重ね、時を重ねる。鎌倉音楽祭鶴舞2015広告デザイン。

2015年 株式会社ROOM810

・ポスター
・チラシ
・チケット
・パンフレット

斎藤悠、島健:
ディレクター
斎藤悠、天野優:
デザイナー

歌を重ね、時を重ねる。鎌倉音楽祭鶴舞2015広告デザイン。

歌を重ね、刻を重ねる。

鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝ゆかりの神社として、鎌倉の象徴として、千年以上の歴史を誇る鶴ヶ岡八幡宮。

八百年前、かの静御前も頼朝の前で舞を披露したと伝えられるその鶴ヶ岡八幡宮の”舞殿”を舞台に、現代日本が誇る至高のアーティストが競演するイベント。それが「鎌倉音楽祭 鶴舞」です。

2006年の第一回開催以来、綾香・一青窈・元ちとせ・矢井田瞳・JUJU・平原綾香・渡辺美里といった女性アーティストから秦基博・稲垣潤一・鈴木雅之・Chageなど男性アーティストまで、子供から大人まで幅広く楽しめる音楽祭として、音楽を奉納し続けて今年で記念すべき10回目の開催となりました。

ROOM810では今回この「鎌倉音楽祭 鶴舞2015」のポスター、パンフレット、チラシ、チケットなど各種広告のデザインから印刷までを手がけています。

普段はクライアントとして企業の広報担当や経営者の方とやり取りをさせていただくことが多いのですが、今回は神職の方にデザインをご提案するという大変貴重な経験をすることが出来ました。

イベント全体の企画制作を、私たちが日頃ラジオ番組制作でお世話になっている株式会社ジャパンエフエムネットワークが担当されているご縁で、歴史のある鶴ヶ岡八幡宮に関わるデザインをご提案する機会をいただくことができました。
改めてJFN関係者の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

イベントは2015年8月30日(日)に大盛況のうちに終了しております。

PAGE TOP