fbpx

, ,

平塚競輪場 年間広告デザイン制作

新時代の公営競技広告を目指して

2019年 株式会社ROOM810

・グラフィックデザイン
・企画
・写真撮影
・コピーライティング
・イベント制作 etc.

島 健:
クリエイティブ・ディレクター
土屋奈緒:
アートディレクター / デザイナー
伊藤 巧:
企画 / 営業
坂本皐:
デザイナー
林子婷:
アシスタントデザイナー
鈴木友子:
イベント制作 / 企画

新時代の公営競技広告を目指して

株式会社ROOM810では2019年4月より平塚競輪場の年間広告デザインを担当することになりました。

既に平塚市からのプレスリリースも出ておりますが、同期間に平塚競輪場のイメージキャラクターを務める東京パフォーマンスドール(通称:TPD)の皆さんを起用した、従来の競輪場には無いような広告を展開して参ります。

東京パフォーマンスドールは1990年台に活躍、篠原涼子さん、EAST ENDxYURIの市井由理さん、穴井夕子さん、一時期は仲間由紀恵さんも所属していたことで知られるガールズグループです。2013年に新メンバー6人(高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、脇あかり、橘二葉)で復活、グループ活動の傍ら、『Ray』専属モデルなどメンバー各自が多彩な活動を展開するTPDを、今回若い世代への認知度向上を目指す平塚競輪場が、ターゲット層と同世代のガールズグループでPR戦略と一致するとして、イメージキャラクター起用の運びとなりました。

また、TPDの楽曲とのタイアップにより、年間広告に用いるキャッチコピーとして、イメージソングとして「Hey, Girls」を使用しています。2019年5月12日(日)には平塚競輪場の開設69執念記念競輪「湘南ダービー」でTPDのミニライブも開催される予定です。

ROOM810はメディア部門を持つデザイン会社として、イメージキャラクター選定段階より従来の広告デザイン提案の枠を超えたタイアップ企画と一体となったデザインを企画・提案、採用に至りました。

公営ギャンブルの広告は若年層への訴求を重視する余り、兎角「若い女性が会場で女子会を開催している」というファンタジー的な要素が強くなりがちですが、こうした定形を脱した、広告本来のワクワク感、変化を強く感じさせる表現を追求していきたいと考えています。

冒頭の画像及びこちらの画像は既に神奈川県内の各駅などで交通広告、動画として展開されている広告デザインです。
年間を通じた新しい広告表現にご期待ください。

PAGE TOP