fbpx

,

オリンピック渋谷ビル オフィスビルリーフレット制作

「マンションポエム」型で斬新なオフィスビル広告を実現

2014年 株式会社ROOM810

・グラフィックデザイン
・印刷
・写真撮影
・コンセプトデザイン

島 健:
ディレクター
Junior Berenguer:
グラフィックデザイン

「マンションポエム」型で斬新なオフィスビル広告を実現

CGを駆使して現実離れしたビジュアルイメージに、大仰なキャッチコピー。
厳しい競争の中で「マンションポエム」と揶揄されることの多い一般住宅やマンションの広告はその装飾に派手さを増す一方です。

しかしこうした一般住宅やマンションの広告とは異なり、旧態然としたモノクロコピーで不動産屋の資料を渡されるのみに留まっているのがオフィステナンス募集広告の現状では無いでしょうか。

好立地に関わらず空室が発生していたクライアントから相談を受け、私たちが制作したリーフレットはこの「オフィスビル広告」の概念を逆手にとって、あえて一般住宅広告を模したデザインに仕上げました。

予算や納期の関係上、ビル自体の写真撮影は行わず、クライアントから提供された写真の加工でCGのようなマンション外観を作り上げました。
また、デスクなどを既存写真に加工してオフィスの使用イメージを構築。実際の使用例など入居イメージができる構成を心がけました。


下見に来たスタッフが、他物件と並べて資料を持ち帰った際に確かな違いと印象を生むリーフレットを。
この想いが伝わり、リーフレットの配布以降、広告対象となっていた3フロアが全て埋まったとの嬉しい報告を受けました。

この成果を受けて2015年には立川にある同社別物件で同様の広告制作に取り組んでおり、近日完成予定です。今回は渋谷での課題を踏まえて、写真撮影から行って予め余裕のあるスケジュールをいただくことができました。デザインの結果が出たことでお仕事の枠が広がった一例と言えるでしょう。

PAGE TOP