ROOM810|EVRYDARYFRIDAYROOM810|EVERYDAYFRIDAY | ROOM810は、建築・内装・グラフィックデザイン・メディア・企画など各分野のプロが集って起ち上げた「サービスのデザイン」を行う企業です。
FRIDAY   スタッフの雑談 GRAPHIC  WEB・紙デザイン系

EDITOR by  巧

たくみ版:夏の自由研究

 
伊藤の夏休みの自由研究は、、、、、Tシャツ制作です!

つたない文章ではありますが、最後まで見ていただけるとバチボコうれしいです。

 

 



実はわたくし、アパレルの専門学校を出ておりまして服の知識が無駄にございます。

学生生活の中では、スカート、コート、ジャケット、パンツ(下着じゃないです)などなど、いろんなものをデザインし制作してきました。

ROOM810に入社する前もアパレルのプレス業務(広報業務)を行っておりました!

 

ちなみにROOM810インテリア部門ヘッドデザイナーの齋藤も前職はアパレルのデザイナーでした。他にも専属アルバイトの方もアパレル出身です。

実はROOM810のアパレル出身率、多いのです。

 

 

僕と会ったことがある方はご存知かと思いますが自分の好きなファッションやカルチャーの話になると

相手の方がむにゃむにゃ眠くなるほど、めちゃくちゃ話しが長いです、、、。

 

そのぐらいファッションが好きなやつが、何か作れと言われたら、そりゃもう服しかないっしょ!!夏だしTシャツっしょ!!

という勢いで、今回の課題に取り組みました。

 

ですが、普段の業務と並行しての作業、、、。提出が遅れたら、弊社代表、スマイルキラー丸山と

愛すべきお髭パイセン、島にバチボコ怒られる為、今回はTシャツのグラフィックのみ制作することにしました。

 

 

デザインはこちらです!

 

5
 

なかなかいいですよね。褒めてください。

 

 

 

デザインが出来たのでさっそく印刷屋さんへ!

今回は弊社のお仕事で度々お世話になっている渋谷のARTONさんへご依頼しました。

 

2
 

実はARTONさんはその場でプリントを見学できるのです!

 

 

店内はこんな感じです。

 

3
4
 

この中から好きな無地Tシャツを選んでプリントします。

 

 

6
 

店員さんに要望をお伝えし、数あるTシャツの中から

一緒にチョイスしました。

 

 

選んだ結果、、、

 

7
 

やっぱりUnited Athle!!(ユナイテッドアスレと読みます)

このTシャツは、何と言っても襟のリブが丈夫で無地Tの中でも

その品質にこだわっていて中には、、、、、、

すいません。止まんなくなるのでやめておきます。

 

 

 

それでは、さっそくプリント開始!!

 

8
9
 

おお~。インクジェットプリントの模様を生で見るのは初めてですが、やっぱきれいですね~。興奮します。

ちなみに他にもプリント方法はシルクスクリーンだったりカッティングだったり、転写だったり色んなものがあります。

興味がある方は調べてみてください!

 

 

 

そして印刷したものを

 

10
 

プレスします。

これを行わないと、せっかくプリントした箇所が洗濯すると落ちてしまいます。無地Tシャツに逆戻りです。

台無しです。ダイナソーです。

 

 

 

次にフロントのプリントを行います。

 

11
 

寸法もきっちり計っていただきました。

ありがとうございます!

 

 

 

 

12
 

フロントもしっかりプレスします。

何故ならせっかくプリントした箇所が洗濯すると落ちてしまうからです。無地Tシャツに逆戻りです。

台無しです。ダイナソーです。いや、もはやダイソーです。

 

 

 

 

そんなこんなで出来上がったのがこちら!!

 

13
13_1
 

おおお。

 

 

14
14_1
 

おおおおおおおおお!!!!

 

いいではないか。いいではないか。

近うよれ、近うよれ。

 

ということで、近うよらせてみました。(着ました。)

 

 

 

 

15
16
 

サイズもプリントの色味も最高です。素晴らしい。

これ着て打ち合わせとかしてみたいです。

誰か打ち合わせしてください。

 

 

 

 

ということで、伊藤の夏の自由研究終了!

忙しい中でしたが、このような体験ができて良かったです。

 

 

今回の自由研究で学んだことは、やっぱりファッションが好きなことと

ユナイテッドアスレの襟のリブの丈夫さを再確認できたことです、、、。

 

 

 

以上、伊藤の自由研究結果でした。(得たもの少ない)