ROOM810|EVRYDARYFRIDAYROOM810|EVERYDAYFRIDAY | ROOM810は、建築・内装・グラフィックデザイン・メディア・企画など各分野のプロが集って起ち上げた「サービスのデザイン」を行う企業です。
INTERIOR  内装・デザイン系

EDITOR by  こっちゃん

オリジナル家具の製作はROOM810にお任せください

 

みなさまこんにちは!インテリアチームのことねです。通称こっちゃんです。

ROOM810のインテリアチームは店舗やオフィスの内装デザイン、という印象が強いかもしれませんが、

家具の製作もおこなっております。

そんな訳で、今日はROOM810でデザインした家具の一部を紹介します☆


 

私がROOM810に初めてきたのは調度1年前くらいで、その頃はオフィスの3Fは工事真っ只中でした!

入社早々、すぐ近くに現場がある環境だったので今思うとありがたいですね~。あんなに近い現場は最初で最後です。

そんな状況だったので、入りたての頃は家具の図面をかかせてもらったり、つくり方を考えたり、アイアンの扉やサッシが3Fに運び込まれたり、、そんな楽しい毎日だったのです。今ももちろん楽しいですよ。

完成した今ではアイアンのテーブル、ベンチ、棚などなど、、いろいろあります!アイアンだらけです。

早速ご紹介しましょう~~!

今回はテーブルです!!

 W2005 × D915 × H725(脚H700)mm

 脚・天板フレーム:アイアン+黒塗装

 天板:ポーランドOSB+強化ガラス

 

天板はポーランド産のOSBという板を使っています。簡単にいうと、チップにした木をギュッと圧縮して一枚の板にしている、無駄のないエコな材料なのです。木目もランダムで、そのまま仕上げ材としても使える優秀な素材なので、オフィスの棚にも使っています。


強化ガラスを重ねることで、テーブルとしての機能も両立。

脚とフレームは鉄製で、黒塗装で仕上げています。

鉄は無骨な印象がありつつも、意外とどんな内装にも合い、ROOM810の3Fのようなナチュラルな空間との相性もかなりいいです◎

店舗、オフィス、ショールームはもちろん、ご家庭にもおすすめです!こんなテーブルにすれば、リビングの雰囲気も一変しますよ~。

 

また、仕上がりに色々なバリエーションがあるのが鉄のよいところ。

OP塗装や焼き付け塗装、、より武骨でインダストリアルな印象がお好みの場合は素地のまま、、などなど、色々な楽しみ方が可能です。ちなみに私はいかにも鉄な印象の黒皮仕上げや素地のままが好きです。素地のままだと微妙にツヤもあり、鉄は表情豊かだな~~としみじみしちゃいます。

ちなみに、興味のない人からすればどうでもいい話ですが、鉄には鋼材表というのがあります。角パイプ一つにしても、サイズがいろいろあります。見てると夢が広がりますよ。グーグル先生で検索して印刷してトイレに貼って毎日眺めましょう。

脱線しましたが、仕上がりのバリエーションでもうひとつおすすめなのは、エイジング塗装です!


こちらは昨年、オーダーいただき製作したテーブルです。

弊社で内装デザイン・設計させていただいたアパレル会社・サントラージュ様のオフィスに納品させていただいたものです!

弊社は荒川区町屋にあるのですが、ものづくりの町というわけで、もちろん頼りになる鉄鋼屋さんもいます。

そんな鉄鋼屋さんにもご協力いただき、テーブルの設計から製作、組み立て、塗装、設置まで一貫して行いました!

 



塗装をコツコツ進めていく様子です。

インテリアチームのアッチさん、すっかりエイジング職人でした、、!


かなりいい仕上がりです。

こちらはコッパーという茶系ですが、黒系の仕上げもできます◎


 

ちなみに天板はROOM810オフィスのテーブルとは違い、カナダ産のOSBを使っています。

全体的に茶色がかっています。

オーダーいただければ、テーブルの天板は古材などなどお好みで選ぶことも可能。そこがオリジナル家具のメリットです◎

このように、ROOM810ではオリジナル家具が製作が可能です!

サイズ、素材、仕上げまで、ご要望に応じてデザイン・設計致します。

テーブルの脚だけほしい、塗装は自分でやってみたい、、などなど

お気軽にご相談ください!

テーブル以外にもベンチや本棚、吊り棚などなど、、また後日、他のラインナップもご紹介します☆

ROOM810オフィスに足を運んでいただければ、実際に製作した家具をご覧いただけます。

興味のある方は、いつでも3Fラウンジに遊びにきてくださいね!

スタッフ一同、お待ちしております☆