ROOM810|EVRYDARYFRIDAYROOM810|EVERYDAYFRIDAY | ROOM810は、建築・内装・グラフィックデザイン・メディア・企画など各分野のプロが集って起ち上げた「サービスのデザイン」を行う企業です。
EVENT   復興支援系イベント FRIDAY   スタッフの雑談 GRAPHIC  WEB・紙デザイン系

EDITOR : しまけん


開催直前!ONE HEART SHOWER VOL.26情報!

 

いよいよ来週土曜日に迫りました、株式会社ROOM810主催の東日本大震災復興支援イベント「ONE HEART SHOWER VOL.26」!!

遂に今回で26回目の開催となります。
直前のお知らせと、今回イベントの目玉のご紹介を。

FRIDAY   スタッフの雑談 GRAPHIC  WEB・紙デザイン系

EDITOR : しまけん


ROOM810 夏のハガキと夏の自由研究

 

皆さま、ROOM810からの「夏のおハガキ」はもうお手元に届きましたでしょうか?

ROOM810では毎年「春」「夏」「クリスマス」にお取引先や友人の皆さんに自社でデザインした近況をお知らせするハガキを送っています。テラスにビールと、元々リゾートを意識したオフィスで過ごすROOM810、毎年夏は季節感たっぷりのハガキをお届けしているのですが…今回は新たな試みとして、「ハガキだけで完結しない」「つづきはWEBで」方式でデザインしてみました。

題して「ROOM810 夏の自由研究」。

この記事をご覧になっている方は、恐らくハガキに記載されたURLから小説の「続き」を見に来てくださっていることと思います。

ありがとうございます!

今回の「ROOM810 夏の自由研究」では、ROOM810スタッフ全員が「夏」をテーマに、各々小説だったりイラストだったりアクセサリーだったり、自由な発想でコンテンツを作成しています。ぜひ皆さんがご存知のスタッフに限らず、全員分を見てやってください。ROOM810スタッフの意外な一面を発見できる、かも知れません。

このまま下にスクロールしていただいても全員分を読むことができますが、各自のコンテンツへのショートカットリンクは下記の通りです。名前とテーマをまとめました。

 

> 代表取締役:丸山慎二郎      「夏の自由研究:カメラマンへの道」

> メディア部門リーダー:鈴木友子(バブリアン)  「小説:PINK PINA COLADA」

> インテリア部門リーダー:齋藤悠  「2016 Summer」

> グラフィック部門リーダー:島 健 「夏の自由研究:中国最古の王朝・夏について」

> 近藤篤司(アッチ)        「夏といえばこれでしょ?(人が燃えてる写真多数)」

> 伊藤巧(自称ファッションリーダー)「夏の自由研究:Tシャツを作ってみた」

> 大宅真理(まりりん)       「まりりんのなつ」

> 渡邉玲奈(チョコ)        「フジロック注目アーティスト紹介」

> 高木千亜希(ちあき)       「夏の自由研究:世界のかき氷」

> 込山琴音(こっちゃん・こつお)  「ひと夏のzine」

> 土屋奈緒(つっちー)       「TSUTCHY ACCESSORIES」

 

暑い夏、ビールと涼しい空調と暑苦しい賑やかなスタッフにあふれたROOM810へ、ぜひ皆さん遊びに来てくださいね!

 

 

 

FRIDAY   スタッフの雑談 GRAPHIC  WEB・紙デザイン系

EDITOR : しまけん


しまけん版:夏の自由研究

 

今回のテーマは「夏の自由研究」ということなので、「夏」について調べてまとめてみた。

夏(か)は紀元前2000年頃に存在したとされる、中国最古の王朝である。

司馬遼太郎がそのペンネームの由来としたことで著名な中国古代・前漢王朝期の歴史家・司馬遷の「史記」などには「中国最古の王朝」として記載があり、初代・禹から暴君として有名な14代・桀まで約500年続き、殷(商)の湯王に滅ぼされた。

GRAPHIC  WEB・紙デザイン系 PRESS    その他お知らせ系

EDITOR : 社長

”デザイン思考の講義をやって”と頼まれたけど

 

俺もよくわからないぞ。

 

デザイン思考ってなんだ?part1

 

みなさま、お元気ですか。

最近あたたかくなってTシャツ以外着なくなってしまった丸山です。

会社で作った「TOKYO L.O.C.A.L」のTシャツを便利に来てたら、

スティーブジョブスと同じですね。って言われてちょっと嬉しい。

でも、僕の場合は意味があまりなく、服を選ばなくていいので楽ちんだから、

そして自社で作ったものだから、

仕事でTシャツ着てても違和感ないという理由です。

今回書くのは、ちょっと連載できたらなーと思っている内容です。

僕自身ROOM810というデザイン会社の経営者ではありますが、