武村 敬太

グラフィックデザインチーム

デザイナー

1992年6月2日 大阪生まれ A型

プロフィール用の写真を撮った翌々日に、プロフィール写真最大の特徴と思われるロン毛をバッサリと切り落とす意外性の男、あだ名は「ケータ」。

ボケとツッコミの本場、関西からやってきたボケでもツッコミでもない「受け流し」系人材で、「えー」「そうですかー」「えー」「そうですねー」的な受け答えと独特のゆったり感で時空を支配する。「お前のプロフィール写真、なんかオモロイぞ」「えー、(撮る前に)言うてくださいよー」「バサッ(断髪)」の流れだったが、写真撮影後に髪を切っても写真は差し替えにならないことに関するケータ氏の見解が待たれる。

ファッションから服装、映画などのサブカルチャーに至るまで独特のこだわりを持ち、海外渡航経験も豊富と、その話だけ聞いていると「こいつセンスの固まりちゃうか」と思わせる独特の雰囲気と影(のようなもの)を持つ男なのだが、プロフィールを文字にすると「豪邸に住みたい」「好きな漫画・ONE PIECE」と何か空気抜けたような感じが出るローファイ感が最大の魅力。恐らく本人はこれも計算している、つもり。えー、ちゃいますよー。

ROOM810には「この募集は締切ました」と冒頭に赤字で書かれた一年半前の求人記事を見てやって来た。本業であるグラフィックデザイン、特に文字組みに関するこだわりは強く、文字だけで流石と思わせるデザインを展開するが、文字を読む力は弱め、なのかも知れない。

人一倍寂しがり屋なのか、関西からやって来て東京に友だちが少ない、関西弁で喋れる人が周囲に少ない(ちなみにこの訴えを真顔で聞いた島はケータと同じ関西人で、これを聞くまで気を遣って一生懸命関西弁で彼に話しかけていた)、という悩みを聞いて丸山がROOM810 3FのTOKYO L.O.C.A.L LOUNGEで「BAR KEITA」というケータをマスターにしたバーを不定期開催して彼に友だちを確保しようとしたが、個性が強い来客が多すぎたのか、丸山の馴染みを呼びすぎたのか、バー開催時は客が増えると丸山の後ろに隠れて黙々とドリンクを作り、あまり客と話す姿は見られない。

曰く、もっと年齢が近い友人が欲しいらしい。彼の言葉には人を鮮やかに斬り時代を先取りする感性が見え隠れする。時代を先取るニューパワー。空気を読まない中盤のファンタジスタとして輝いて欲しい。近況としては、ジムに通ってワークアウトに励んだ結果、腕相撲で鈴木(♀)に負けた。

by Shinjiro Maruyama

歳も立場も全然違うけど、敬太は俺にとっての友人。人の話を聞くのが上手。吸収力が人一倍早い。素直。一つの物事に対して、どうしてこうするのかを深いところまで考える思考方法は新しい事を生み出す思考をする考え方なんだと思う。見たも格好いいし、性格もいいし。いいなーーー
by Mari Oyake

さみしがりやのおしゃべり。自分の考えをしっかりもっているオシャレボーイ。まっすぐなピュアな心をもっている。ロン毛。外国人の友達多い。英語が喋れる。どこででも生きていけそうな野生力。
by Kotone Komiyama

純粋にデザインが好きで物事を楽しみたい!って欲求が強く、行動力がある。物事に対する解釈が独特で、好きなもの好き、嫌いなものは嫌いっていう自分の感覚をかなり大事にしている超正直者。人見知りせず誰にでもぐいぐい話しかけて、いい意味で変な質問をして相手の意外なところを引き出すのが上手いと思う。
by Tomoko Suzuki

オシャレボーイ。髪の毛下してると、外国人的にカッコイイ。オフィスのことを自分から連絡まわしてくれたり、社内の細々したことに気を使ってくれている。グラフィックのセンスがいいので、先々の楽しみを感じさせられる。電話の出方も、来社したお客様の対応もいい感じ。感じがいいので、気分よくなってもらっていると思う。DJプレイへの意欲があって、華やかな場所も似合っているな~っと思う。掃除をいつも真剣に黙々とやっていて、一休さんバリ。(知らないか・・・)真っすぐな所を良い方向に伸ばしていったら、スゴイ人になると思う。
by Rena Watanabe

グラフィックチームはオフィスにいることが他のチームよりも長い為、いつも率先して会社の細かい作業・社長からのお願いを嫌な顔せずこなしている所、私もよく見習わなきゃいけないなっと思います!(いつも有難うございます!)そして、楽しむ時は思いっきり楽しんで、仕事の時は仕事で遅くまで作業している…オン・オフがしっかりしていて尊敬です。
by Nana Fukudome

デザインに対してのまっすぐな姿勢が素敵だなあと思います。真面目なところも個性になっていて面白いです。周りをよく見ていて、気配りも出来るところ、見習いたいと思っています。
by U Saito

繊細な一面を持ち合わせているけど、常に周りの空気感を読んでサラッとした心配りができるケイタ。根が本当に優しいんだなぁって思う。そして入社当時よりも顔がキリッとして来て頼もしくなって来たね!名刺とかちょっとした事頼んでもレスポンスが早い、嫌な顔一切せずに。遊びも全力でやっているところも20代らしくて微笑ましい。DJ KEITAでもデザイナーケイタでも有名になっておくれ!!!
by Takumi Ito

荷物の受取やお客さん対応をいつもやってくれて感謝してます。また、ロゴを一緒に制作する機会が多いのですが、文字の意味合いや条件を決めてデザインをお願いすると、とてもいいデザインを見せてくれます。多分ある程度、抽象的なものをビジュアル化することに長けているのだと思います。いつか2人でロゴ制作100万ぐらいの仕事をしたいな、と思います。
by Shin Yamaichi

独特なファッションとヘアスタイルでありながら、すっきりかっちりとしたモノを作るようなグラフィックデザイナーだと思います。真面目に仕事に向き合って、真面目に人と向き合って、真面目に自分に向き合って、真面目に遊んでいるスゴイ男。その真面目にたまにはブレーキ踏んでと怖くなります。同い年で男同士なのでお酒の席では学校のクラスにいたような少年のような顔をしてくれてます。スタートダッシュの速い行動力は見習います!!!
by Ken Shima

結構身近で長い時間コミュニケーションを取っても性格がつかみきれないので、多分欧米人か何かなんかじゃないかと思う。若いのに変なプライドや自分を飾るところが無く正直なのが好感持てる。そしてたまに仕事面で怒ったりしても「まあ、考え方の差で惜しいところだった」「紙一重でしたね」みたいな、自分を総括する時の若さに似合わぬ謎の落ち着きと常に出してくる謎の惜敗感がツボ。度胸があるのでもうちょっと経験を積んで計算できるようになると良い提案をしてお客さんをコントロールできる、良いディレクターになれると思う。普段の仕事での気配りや動きも良い。ゼロから考える系、長距離から狙い撃つ系の仕事は哲学者か将棋名人のような深い思考を見せてたまに本人がその深みに溺れて帰ってこなくなるので、もう少し経験が必要かなと思うけど、作業スピード自体は早くてマルチタスクも得意で、繁忙期の作業量が多い時は随分助けて貰った。話は長いがメールは短い。印刷は良いけどWEBは苦手。ここを相対化できるようになるともう一段高いとこに弾けていく気がする。勝手に後継者と思って期待してるので頑張って欲しい。おじさんは引退します。
by Nao Tsuchiya

真面目すぎるくらい真面目。細かいところに気づいて率先して動いてくれるのでいつもありがたいです。
PAGE TOP