fbpx

インテリアデザイナーへの道~ケイティの学びの日々~Vol.10

1年の感謝とともに~酉の市にて

ROOM810のケイティです☆

2022年1月よりこちらのメンバーになった
55歳!のアシスタントデザイナーの私の学びの日々&発見を毎月お伝えします。

第10回目は、仕事をしていく上で大切にしていることのお話。
題して、

「仕事上の気づきと大切にしていること」

前回は、初の現場のお話をしました。
今回は、ROOM810で仕事を始めてからの気づきや大切にしていることをお話します。

気がつけばROOM810に入社してからもうすぐ一年。

アシスタントデザイナーとしてこの一年は、
ROOM810みなさんとの仕事の楽しさ、
そしてチームワークの良さを実感するとともに、
仕事の進め方やデザイン提案の仕方など
あらためて気づくことや驚きの連続で、
こんなに楽しくて!刺激いっぱいな日々は初めてでした💦

ちなみに私がアシスタントとしてお仕事をさせて頂いた案件はこちら↓↓↓

 ☆競輪場の会場設営コンペ
 ☆カレー専門店&CAFEBARのリニューアルデザイン
 ☆BMSGダンススタジオ
 ☆西麻布マンションリフォーム
 ☆IT系企業オフィス
 ☆床・壁・天井をフラワーウォールでうめつくした☆コンカフェ
 ☆アパレル会社のショールーム
 ☆屋上サウナ

   ☆農園レストラン

本当に幅の広~いジャンルの案件です。

そしてROOM810のデザイン事例を気に入っていただき、弊社にご依頼を頂いた案件がほとんどで、
以前のお客様のご紹介や、同じお客様からのリピート案件も多数☆
ROOM810のデザイン力をお客様にとても信頼していただいていると、私は心から感じました。

そして、この信頼は
お客様のご要望のヒアリングを丁寧すること

から生まれると気づきました。
弊社でとても大事にしている「傾聴」という言葉。
インテリアデザインでは、レイアウトや、内装・インテリア等のご要望をうかがうのはもちろん、
ご依頼のきっかけになったお客様の今の思いや、未来への思い、
時には現状へのご不満もすくいとって、
それを踏まえてデザインをしていきます。

 

傾聴の大切さを学ぶ

みんなで傾聴!

 

また、お客様の思いを実現するためには、ご予算や工期もとても大切なポイント。
物件の状況やご予算に合わせて提案内容を変更する際には、
楽しみながらDIYをして頂たりすることで施工費の配分にメリハリをつけつつ、
デザインのオリジナリティは大事にすることで
出来上がった時のお客様の満足度がUPするようこころがけます☆

デザインでお客様の暮らしをもっと良くするために、いつも

【D】どうしたら、【M】もっと、【Y】喜んでもらえるか、【K】考える

のがROOM810☆

この「D・M・Y・K」を大切にしつつ
これからもROOM810のみんなと!デザインの仕事をしていきたいと思っています。

楽しく仕事を!

日本一たのしい会社☆ROOM810

 

次回は、図面の学校へ入学した際のお話をお伝えします。

関連記事

  1. 2023抱負プレゼン
  2. コンセプトカフェの可愛いムードボード
PAGE TOP