fbpx

中学生職場体験レポート VOL.2 (2020/03/25分)

2020.03.25
こんにちは。株式会社ROOM810の大宅(xおおたく ◯おおやけ)です。

本日の中学生インターンはROOM810 インテリアチームのお仕事体験。
『トイレの壁をポップに可愛く元気しちゃおう!』
をテーマに壁面ペイントをデザインから一緒に考えてペイントしてみました。

今回使用するペンキはベンジャミンムーアペイント。
ニューヨークのブルックリンで生まれた水性塗料で色数が3,500色以上もあります。

クロスの上からも塗装できたり
耐候性が高く色の後色もほどんどなく
発色の良さや塗りやすさからDIYにも向いています。
ペンキ特有の嫌な匂いもほとんどしないことも扱いやすい一つ。

色数がありすぎて選ぶのも楽しさ・デザインの醍醐味です。

まずは養生作業から始めます。
地味な作業ですが、キレイに塗るためには一番大事な作業です。
あかりちゃんはヘリに埃がたまっているのに気づきすぐに雑巾で拭き取って
ペンキがのりやすい状態にしてくれました。
この細かい気配りはどの分野でも大事になってくるかと思います。

そしてペイント作業に入ります。
まずは壁を4分割に測って印をつけます。

そして下からターコイズグリーン→パープル→ピンク→イエローの順番に塗っていきます。

ベンジャミンムーアは色がたくさんあるので
気に入った色の名称を見るのも楽しみのひとつです。
今回選んだ色味の名前は

・ターコイズグリーン → Return To Paradise
・パープル → Amethyst Cream
・ピンク → Fashion Pink
・イエロー → Yellow Lotus

です!

その次は色と色との境目をスポンジを使ってグラデーションにします。
ここのポイントはスポンジの目の荒いものや細かいタイプを交互に使って色をなじませていきます。
力の加減でも色のつき方は変わっていくので慎重な作業になります。
一度デザイナーがやり方を見せてから作業に入ったあかりちゃんはすぐにマスターして上手に進めていました。

 
明日はこの作業の続きをやる予定です。

本日のBEFORE → AFTER写真です。
 

以下、本日インターンに来てくれたあかりちゃんからのコメントです。

今日は、ROOM810さんの2階のトイレの壁をペイントしました!
4色のペンキを順番に塗っていってグラデーションをつけました(*^^*)
私は小さい頃から絵を描くのが好きでしたが、シャーペンか鉛筆で、紙に絵を描くことしかやったことがありませんでした。
ですが今回、生まれて初めて壁にペンキで色を塗りました!!!
とてもとても楽しかったです!
まだ完成ではないので明日も頑張ります!!

今日の作業風景をタイムラプスでご覧ください!!

関連記事

PAGE TOP