fbpx

インテリアデザイナーへの道~ケイティの学びの日々~Vol.16

教育プログラム

ROOM810のケイティです☆

アシスタントデザイナーとして2年目を迎えた50sの私。
今年は現場目線から、私の学びの日々を毎月お伝えします!

前回は4月に入社したYukinoちゃんのお話をしましたが、今回はYukinoちゃんの教育プログラムについてお話しします。

今年のはじめに、新卒の方をクリエイティブチームのアシスタントデザイナー(インテリア系)として募集すると決定して以来、チームの皆さんと教育プログラムを改めて検討してきました。

例えば、”ROOM810のみんなと早く仲良くなって、楽しく仕事をしてもらうのに、いいきっかけになるのは何か(やっぱり飲み会?ランチ?)”から始まり
”入社して最初に学んでもらうことをリスト化しよう!”
そして”アシスタントデザイナーとして仕事がしやすい仕組みを作ろう!″

などなど、いろいろな方の意見も取り入れながら、教育プログラムをまとめました。

みんなで準備したこの教育プログラムの目的は

  1. ROOM810の”EverydayFriday〜楽しいことは正しい〜”という企業理念や、D.M.Y.K.(どうしたら、もっと、喜んでもらえるか、考える)mindを身につけて、アシスタントデザイナーとして成長できるようにすること
  2. 自分の成長目標をイメージ出来るよう、長期的な視点に基づく教育内容を明確にすること。

そして具体的な教育の内容は↓とおりです!

1ヶ月目

まずはじめに、社長自らROOM810のEverydayFridayの精神や、選択理論心理学をとり入れた仕事の進め方など、ROOM810のメンバーにとって大切なことをYukinoちゃんにお話ししていただくことからスタート。
*選択理論心理学…すべての行動は自らの選択であると考える心理学。

続いて管理チームによる「社会人としてのマナー」に関する社内教育、さらに「報告・連絡・相談(報・連・相)」にスポットをあてた外部教育研修にも参加してもらい、YukinoちゃんがROOM810で仕事をスムーズに進められるようにしました。
さらに、Yukinoちゃんには入社して最初の3カ月間はクリエイティブチームだけでなく、プロジェクトマネジメント(PM)チームやメディアチームの定例ミーティングにも参加してもらい、他のチームの仕事の進め方や内容などを知り、ROOM810がどんな風にお客様に対してD.M.Y.K.の視点に立った仕事をしているかを肌で感じてもらうことに!

ROOOM810 VISION

ROOM810のチーム

 

OJTの観点からは、ます自分の名刺をグラフィック担当のさっちんさんと一緒に作成してもらいました!
*OJT…「On the job training」の略。職場の上司や先輩が、部下や後輩に対して、実際の仕事を通じて指導し、知識、技術などを身に付けさせる教育方法。

ROOM810の名刺には、表面に自分の選んだイメージカラーを配した名前など、裏面にはイラスト付き自己紹介をのせています。Yukinoちゃんは、ROOM810らしい!と思ったオレンジ系のカラーを表面にセレクト。そして裏面にはYukinoちゃんの飼っている4匹のトイプードルなどの可愛いイラスト(byスミちゃん)を自己紹介と合わせてデザインしてくれました。この名刺は、YukinoちゃんがROOM810で初めて作り上げたとてもおしゃれな作品!となりました。

 

Yukinoちゃんオリジナルデザインの名刺

オリジナルデザインの名刺

 

2ヶ月目

YukinoちゃんがとてもスムーズにROOM810 での仕事を覚えてくれたこともあり、予定より早くインテリア業務のOJTにトライしてもらうことになりました!
まずYukinoちゃんには、アシスタントデザイナー1年目の業務内容とそれに必要なスキルを確認してもらい、アシスタントデザイナーからデザイナーになるという目標に向けたロードマップをイメージしてもらいつつインテリア業務を始めてもらいました。

 

アシスタントデザイナーとして日々成長中のYukinoちゃん

アシスタントデザイナー1年目として成長中のYukinoちゃん

現在

Yukinoちゃんにとっての最初の案件は美容系サロンのデザイン&工事案件。
インテリア業務のOJTとして家具のセレクト提案、平面図&展開図の作成、さらにパース提案などを、Uさんから指導を受けつつ、Yukinoちゃんは一つ一つ着実に学んで成長しています!例えば、Yukinoちゃんは家具リストを作成する中で、家具やアートのサイズ感や特徴をつかみ、平面図や展開図に正確にそれらを落とし込んでいきました。さらにパースにおこす際には、Yukinoちゃんは空間のイメージをデザイナーのUさんに丁寧に確認しながら、お客様が新しい美容系サロンのイメージをしやすいように考えてパースを作成できるようになりました。
また、レストランのイメージ・ゾーニング提案や図面修正などでも、エミプさんReyさんと一緒に楽しみながら仕事を進めてくれて、すでにインテリチームのとても頼もしい存在になっています!

教育担当の私

アシスタントデザイナー2年目私は、Yukinoちゃんの教育担当として毎日業務内容を確認したり、仕事上の疑問点や迷いについて一緒に考えています。
このYukinoちゃんの疑問点などは1年前に私が抱えていたことと重なり、インテリアチームの皆さんが私に培われたスキルや経験から貴重なアドバイスをして下さったことを改めて感じ、とても感謝しています。
「Yukinoちゃんの話の向こう側」=「Yukinoちゃんが本当に伝えたい事」を考えながら、Yukinoちゃんと共に私も成長していきたいと思っています!

次回は美容サロンの現場のお話をお伝えします☆

 

 

関連記事

  1. Biophilic Design
  2. デザインでおしゃれなオフィスに
  3. 2023抱負プレゼン
PAGE TOP