fbpx


増田 大地

インテリアチーム

デザイナー

1994年5月生まれ 荒川区 町屋出身

遂に、遂に、恐らく「インテリアチーム」というチーム区分になってからは初めて入社した、女性だらけのインテリアチームに初めて登場した待望の男性スタッフ。

元々女性比率の高いROOM810だが、なぜか呪われたように女性ばかりが入社して社内唯一女性率100%となっていた部署で、一度も会ってないうちに「大地くん」と呼ばれ、面接段階から「男子だ」「でも男の子ですよ」というアマゾネスの村的な評価ブーストが掛かっていたが、実際来てみると「まあ、確かにROOM810に来るべくして来た」という感じの落ち着いた過剰な男臭さの無い草食男子ふうの人材で、女性の先輩ばかりのインテリアチームにもすっかり馴染んでいる。

パッションとイメージでデザインしてコンセプトをプレゼンするROOM810には珍しいタイプの理論派だが、入社早々コロナ禍に見舞われ、「ポストコロナのオフィスデザイン」というプレスリリースを担当したところ、大跳ねして名刺もロクに出来ないうちからNHKや日テレ、TBSからアルジャジーラに至るまでテレビ取材ラッシュに追われる。そんな日々の中でも「いま、『ZIP!』にZIPファイルを送りました」という渾身のギャグを忘れないいい感じに脱力感のあるニューカマー。

恐らく今後「珍しく入ってきた男子」にシンパシーを覚えている丸山・齋藤のパッション的な熱烈指導と「珍しく話が通じる」方向でシンパシーを覚えている島の理詰め、そして実は熱く会社の問題点を発見することに長けたはぐれ刑事純情派的な先輩えみぷなど、色々な人の間に挟まれて右往左往するんだと思うが、飄々と受け流してこぼれたボールを拾いつつバランスを取って頑張っていただきたい。パッションとか理詰めとかに関係なく、全員短気なところが共通点なのでお気をつけてください。

個人的に何を喋るにしても「絶対ありきたりな言葉じゃなく自分の言い回しで表現したいマン」的な人で面白い引き出しありそうなので、会社のブログとかもっと書いて欲しい。プレスリリース書いた後で。

PAGE TOP