山市 晋

メディアチーム

アシスタントディレクター

1993年1月17日 神奈川生まれ A型

あだ名は恐らく「山」が付く苗字の人が日本中で数十万人規模でこう呼ばれているであろう、「山ちゃん」。
アルバイトを経て社員としてROOM810に合流した、日本工学院からの三人目の刺客にしてメディアチーム初の男性スタッフ。

アルバイト時代は黙々と作業をするその姿と外に出ての収録が多いメディアチーム所属という事情から、大人しい静かで真面目な男子というイメージだったが、実際に入社して朝礼や飲み会など同じ空間で喋ってみると、話の組み立ても巧みで独特の視点を持った面白い人間であることがわかり、油断していたトークスキル下位の滑りキャラ男子陣を戦々恐々とさせているニューカマーである。

入社と時を同じくしてROOM810近くに「山三」なる定食屋が移転してきたため、なんとなく「山ちゃん、山三行こう」と声を掛けられているが、実際に山三にはさほど行かない。家系ラーメンを愛して一人で通いつめ、スープを飲みきり、酒好きをアピールしつつも気が進まない日の丸山の飲みの誘いは「んー」「っすねー」で断るマイペース派。

音響機材に詳しいことから、インテリア部門が担当する店舗デザインの現場で音響設定のスタッフとして駆り出され、カメラの腕を買われてグラフィック部門の現場でもカメラマンとして動員されるなど、入社早々誰もが戸惑う全く異なる三部門を併設する会社・ROOM810の部門の垣根を軽々と飛び超えた組織における自分のポジションを確立する上手さを、本職のラジオ番組制作の現場でも発揮することが確実視される期待のユーティリティープレイヤー、山ちゃんの進路とは?

山市先生のプロフィール次回作にご期待ください!

by Shinjiro Maruyama

いっけん内気で静かなタイプに見えたのだが、実は意外と男っぽくて男子が少ないROOM810ではかなり貴重な存在。。 カメラなどの自分の好きな事、趣味に関して追求心が強くかなり詳しい。その追求心が、仕事に生きていて、何か物事を相談すると、調べる深さに信頼性が高い。そして、ただ調べたのではなく、自分の意見を含めた解釈や、相手に求める質問などが同時に出てくる。これは山ちゃんのセンス・技能なので自覚して磨き自信につながっていったらいいかと思う。性格も優しく、夢中に話すと、内容どうこうではなく、山ちゃんの夢中に引き込まれる。素直で、正直な人だと思う。仕事はまだ経験が浅いが、任せれるタイプだと思う。
by Mari Oyake

山ちゃんはオタク気質で機械に強いROOM810ではたのもしい数少ない男子!人とのコミュニティが苦手と言いながらプレゼン能力は素晴らしい!とみんながおもってるはず・・自分分析をしっかりできていて自分のことをしっかり把握している。気遣いも女子並みでティッシュの補充など細かいところまで気配りできる。本業であるメディア以外の仕事もいろいろとたのめるのでとっても助かるROOM810では数少ない男子(2回目)
by Keita Takemura

写真・カメラ・機材・音響に強い!やまちゃんはメディアチームやけど、撮影に関してはグラフィックチームのサポートをしてくれたりして助かってます。盛り上げ上手だったり、内に秘めたるユーモアのセンスがあったりとまだまだ潜在能力を秘めている特攻隊長。
by Tomoko Suzuki

とにかくメカに強い。音楽機材、撮影機材、パソコンのことは質問すると大概良く知っていて、聞いたこともないような業界単語が出てきて、とても頼りになる。そして、素直でまっすぐ。何か注意やアドバイスするとふてくされずに素直に聞く。普段はそぶりは見せないのに独自の発想力も持っていて、文章や企画なども面白いものを出してくる。つまり・・・きっとステキな彼女ができるでしょう。
by Rena Watanabe

好きな事への探求心が凄い!カメラ・機械系の知識に強く、話しを聞いていても嬉しそうに話しているので“本当に好きなんだな~”っと感心してしまいます。機械系の事で困った時とても心強いです。あとは、集中力も凄くて、編集中は真剣にパソコンへ向き合っていて一生懸命に仕事をしているんだなっと思います。
by Nana Fukudome

機械に詳しくて、頼りになります! プレゼンなどでも映像やカメラなどの幅広い知識をつかって面白いものを見せてくれます。周りに気を配っているところも素敵です。意外性もあって面白い。
by U Saito

ROOM810のルーキーボーイ、平成生まれのただの若者だと思っていたが、ひょうひょうとしていて何気に度胸がありそう!でNFLが好きなとこも熱い!!!そして、多趣味で一つのジャンルを掘り下げてdigっていく姿がカッコイイ。趣味への知識量もハンパなく、きっと山ちゃんはデフォルトで頭が良いと思います。(笑
by Takumi Ito

当初、ラジオチームには珍しく男性が入るということで、日本工学院でチョコちゃんの後輩でもあるしどんな人なのかと気になっていたのを覚えています。山ちゃんは日本酒好き、アニメ好き、カメラ好き、でほんの少しその話題に興味がある僕は「この○○はどう?」「○○は面白いの?」などなど、デスクが隣で非常にコミュニケーションがとりやすい環境ですが、彼が好きなものを気付かずディスってしまうと怒り出しそうなので(僕の偏見です)さぐりさぐり関係を築いてます。島さん以来の電気機器に詳しい要員で、パソコン関係でどうしてもわからないことがあったらポンと教えてくれる知識、人を笑わせるプレゼン能力、というか小話。でも、低姿勢でありながらも返事だけは「はい(怒)」という強気な態度。どこか抜けてる感じは親近感が湧きます(笑)仕事を楽しむというよりミスのないように頑張るタイプなのかな、と最近少し感じたりしますが話を聞いてると大胆?大雑把?むしろ無頓着?なところもあるようで、そこもまた勝手に親近感。自由に考えてみて!というより、マニュアルを渡してそれを理解すればいろんな意味でどんどん成長しそうだなあ、と思ってます。隣の席同士、今後も少しづつ仲良くなれたらギザウレシス。いやビッグバンウレシス。
by Kotone Komiyama

一見静かなタイプかと思っていた山ちゃん。今年の目標プレゼンの構成力と破壊力がすごくて未だにちょっと嫉妬してます。あんなに笑いとってズルい。普段からそのつもりじゃなくても周りを笑わせたり、そういう和ませキャラなところがいいなあと思ってます。インテリアチームで人手が足りず現場に来てもらうと、ワタルさんとペアでテキパキ動いてくれて、安心して任せられるので超助かってます。何かと頼りになる山ちゃん。実は同い年の山ちゃん。ケータ君にはタメ口なのに私に敬語の山ちゃん。そろそろタメ口で話してほしいです。
by Ken Shima

長かった、ここまで非常に長かった。仕事でPCを使いまくるデザイン会社にも関わらず、女性スタッフが多く「壊す人材は豊富だが直す人材は皆無」「今後こうしたら同じことは起きないよ、と説明しても誰も聞いてない」「困ったら島さんに聞けば良いとだけ覚えている」という冬の時代が長く続き、iPhoneのバックアップからメールアドレスの設定までずっと俺がやってきたけど、もうこれで安心だ。俺が直してる間にタバコ吸いに行って「まだですかー?」とか催促かましてくる部下や後輩へのイライラとも、これでサヨナラだ。そんな期待を持って「機械に強い山ちゃん」に声を掛けると大体「えー」「はい」といった気の抜けた返事をして席から動かざること山の如し。ROOM810の夜明けは遠い。でもその修理係、一度就任したら任期は永遠なのでお前のそのスタンスは正解だ。応援したい。個人的にはそう思う。トータル、クレバーな子です。人に見せる、人に説明する、人を笑わせるみたいな対象の意識を持ってる人はどの分野でも強い。多分俺と同じ「企画するのは得意だが企画したいことは特に無い」マシーンタイプだと思うので、高性能マシーンとしての成長を期待してます!
by Nao Tsuchiya

ROOM810ではあまり得意とする人がいなかったカメラや機材に関しての知識が多く、いろいろな場面でとても心強いです。あと数少ないオタトークができる仲間として私としてはとても嬉しい存在。マクロス見ますので山ちゃんははやく聖闘士星矢とジョジョを見てくれ。
PAGE TOP