fbpx

東京富士語学院 学校案内パンフレット

東京都墨田区にある日本語学校の学校案内パンフレット

2022年 株式会社ROOM810

>> A4版学校案内企画・編集
>> デザイン
>> 印刷

島健
企画・ディレクション
坂本皐:
デザイン

スカイツリーエリア初の日本語学校の生徒募集パンフレット

東京富士語学院は、江戸の古い歴史を感じさせる名所旧跡と、学校の目の前に聳える東京スカイツリーに代表される新しいものが併存する街、墨田区向島に開設されたスカイツリーエリアでは初の日本語学校です。

日本語学校のため、生徒さんは中国やベトナム、ネパール、スリランカなどアジア圏全域、そしてフランスやイタリア、スペインなどの欧米圏からなど世界中から日本語を学びに来日された方ばかりで、つまり非日本語圏の方が読むパンフレットということになります。以前、学校創設当初に制作した学校案内パンフレットのリニューアルということで、今回もROOM810にて制作させていただきました。

以前のパンフレット

 

東京富士語学院の特徴をわかりやすくお伝えするために

心がけたのは、日本在住ではなく、非日本語圏の方にとって、学校とその周辺の環境、つまり来日される生徒さんにとっての日本での生活が豊かにイメージできるという点です。

学校のカリキュラムやその特徴、どの程度まで日本語を習得できるかはもちろん、以前創設期に制作した際には掲載できなかった卒業生の進路や、卒業生のインタビューも紹介、日本語の習得が生徒さんのキャリアにどのような影響を与えたのかがイメージできるように留意しました。

また、学校の特徴でもある日本の現代を象徴する建築物であるスカイツリーと伝統文化が豊富な浅草という日本屈指の観光地に挟まれた立地、その立地でこそ学べる「日本語以外の日本文化への理解」を伝えるようにしました。

都内近郊に住む日本人にとっては馴染み深い常識であっても、祖国を離れて来日する生徒さんにとっては成田空港や羽田空港からどの程度離れた場所にある学校なのか、そして浅草とスカイツリーが指呼の間にあるということも、なかなか伝わりづらいものです。

実は相撲で有名な両国など江戸の文化を体験できる立地である、そしてスカイツリーを抱え開発が進むエリア、最新の飲食店なども豊富なエリアであることを表現するために「江戸と東京が交差するエリア」というキャッチフレーズを用いて、エリア全体で学校の魅力が表現できるように構成しています。
学校周辺のマップは、楽しいキャンパスライフが想像しやすいように可愛らしいイラストで作成しています。

そしてなによりも、東京富士語学院で学ぼうと考えるみなさまに、特徴や魅力がシンプルにわかりやすく伝わるようなパンフレットを構成・デザインしました。
このパンフレットをご覧になる外国の方にも日本らしさ感じていただけるよう、デザインのポイントには和柄を使用しています。

東京富士語学院
〒131-0033 東京都墨田区向島2-18-5
tel: 03-5637-7189 / fax: 03-5637-7179
Email : info@tokyofuji.com
ホームページ:https://tokyofuji.com/
Facebook:https://www.facebook.com/tokyofujilanguagecollege

PAGE TOP