fbpx

全国の郵便局でROOM810デザインはがき発売中!

皆さん、年賀状はちゃんと出しましたか?

友だちや取引先から年賀状が来て慌てて返事を書いた方も多いんじゃないでしょうか。僕もそうです。返事を書こうと思って忘れてて「もう1月20日ですよ。今更年賀状とかおかしいでしょ」と気まずい放置を続けている方も多いんじゃないでしょうか。僕もそうです。こんにちは、ROOM810しまけんです。

そんな方も安心してください、ハガキがありますよ。

完全に出遅れた年賀状の返事には「寒中見舞い」という便利な挨拶があります。年賀状を書き忘れたのはしれっと見なかったことにして、「寒中お見舞い申し上げます」のハガキを出せば、「礼儀正しい人じゃないか」で好感度うなぎ上り。

というわけで本題。

寒中お見舞いにも使える、ROOM810デザインの「季節のはがき」冬版、今月から全国の郵便局で絶賛発売中です。

春夏秋冬の年四回、季節ごとのイラストで大体五絵柄ほど、ROOM810でデザインさせていただいてます。

すごく小さい郵便局には無かったりするんですが、窓口の横とかに年賀はがきや暑中見舞いなど時期ごとにハガキを立てかけて販売している棚がありまして、そこにROOM810の作品が並んでます。お近くの郵便局に売ってなかったらごめんなさい。大きい街に引っ越しましょう。

今回は

・申年ということで、温泉につかる猿

・雪だるまと、雪だるまと同じぐらいコロコロの犬

・髪の毛ツヤツヤに!椿と雪

・お湯に入れると体があったまるよ、の柚子

・梅とメジロ

という日本の冬を感じさせる五絵柄です。
こちらのハガキには髪の毛をツヤツヤにしたり、身体をあたためる効果はありません。念のため。

ROOM810デザインの絵はがきには、必ず作品名の横に「810」と描かれたハートマークのハンコが押してあります。

寒中見舞いに、故郷のおじいちゃんおばあちゃんへのお便りに、ご無沙汰のお友達に、海外の知り合いに、「お父さん、お金を送ってください」「母さん、オレオレ」「やっぱり愛しているのはお前だけだった」など、多彩なご用途にぜひROOM810デザインの郵便はがきをご利用ください。

郵便局の窓口で当はがきをお買い求めになる際は、ROOM810を愛してくださる皆さんなら大体お分かりかと思いますが、ぜひ「このハガキすごく良いわ」「絵柄が10種類あったら10枚、20種類あったら20枚買うわ」「このハガキ、次はいつ入荷かしら?」「これを作ったシェフを呼んでくれ」などと大きな声で郵便局員の方や窓口の周囲にいらっしゃる方に話しかけながら、お買い求めください。

よろしくお願いいたします!

しまけん(島 健)

1977年7月18日 京都生まれ AB型

漢字で2文字、平仮名で4文字。日本で最も短い四文字のフルネームを持つわりに「メールが長い」「話が長い」「ヒゲが長い」と毎度長いことでダメ出しを受ける減点法の男。余りの呼びやすさに、家族も彼を「しまけん」とフルネームで呼ぶ。

代表・丸山とは以前からの知り合いだったが、結婚式の友人スピーチを頼まれた際に「なにかサプライズを」と考えて急に「俺ROOM810に入る」とROOM810社員も唖然とした常識外れのサプライズをかまして入社。
雑誌編集、映像・イベント制作、Web制作、印刷会社など渡り歩いた多彩な会社から来る薄っぺらい万能性を売りにしている。

「参考書でもマンガでも一度読めば全部記憶できる」という異常な暗記力を活かして早稲田大学政治経済学部に潜り込むなどROOM810随一の高学歴と雑学力を誇るが、最近はなんでもスマホで調べられるので「博学」としての存在感は低下気味。
それでも過去数十年のBillboadチャートから世界中の歴史や地名・人名、そして「俺は数字に強い」と語る根拠になっている阪神タイガースに在籍する歴代選手の打率や防御率など、精密機械のように記憶しており、無駄な高学歴を活かした長文ブログや顧客分析を得意とする。

現在はROOM810三本柱のひとつ、グラフィック部門の責任者的なポジションだが、どちらかというと企画系に強く、ROOM810で作成されるほぼ全ての企画書やホームページの文章、コンセプトなどのライティングを担当。
人生のバイブルは「ジョジョの奇妙な冒険」。好きなバンドはU2とRAGE AGAINST THE MACHINEとAC/DC。
趣味は街歩きで、最近もっぱら頭頂部に空きスペースが目立ち始めた父親に似合う帽子を求めて、休日は都内を彷徨う日々を送っている。

関連記事

  1. 植物いっぱいのおしゃれなミーティングスペース
PAGE TOP