fbpx

カレーとハイボール時々シフォン メニューブックデザイン制作

インテリアデザインとグラフィックデザインをワンストップで依頼できる、ROOM810ならではのデザイン事例

2022年 株式会社ROOM810

>>A3 巻三つ折りメニューブック

伊藤巧
ディレクション
坂本皐:
デザイン

「カレーとハイボール時々シフォン」のメニューブックデザイン制作

2022年6月、東京都墨田区にオープンした「カレーとハイボール時々シフォン」のメニューブックをデザイン制作させていただきました。

「カレーとハイボール時々シフォン」の看板メニューは店名通り、神田カレーグランプリ2019で優勝した「カリガリ」のカレーとハイボール。スパイシーなカレーの味と、ハイボールの爽やかさとほんのりした苦味が絶妙にマッチし、ハイボール × カレー × ハイボール × カレーの無限ループを産み出していくのだとか。
ディナーでは、カレーはもちろんハイボールに合う各種おつまみも提供されています。店名にもなっている、1日8食限定のシフォンケーキも必見です。

 

店舗の雰囲気にマッチするデザイン

こちらのお仕事もROOM810特有の「インテリアデザインの受注から始まり、内装の雰囲気に合わせた制作物のデザイン」を行ったもの。デザインを行う際も、弊社のインテリアチームから内装コンセプトやこだわった点、テクスチャなど、事前に聞いた後デザインしておりますので、インテリアにマッチしたメニューブックデザインを行うことができました。

店舗やロゴマークのデザインに合わせた、ナチュラルなカフェのメニューのようなイメージ且つ、カレーの美味しさを最大限伝えられるようなデザインです。
また、店舗ロゴのフォークとスプーンに起用されている赤を、メニューにも展開しております。

メニュー上で一番見せるべきは、やはりカレー。「女性の方に人気!」や「本格派スパイスカレーが好きな方へ!」など、それぞれのカレーの特性をしっかりと明記することで、お客様が選びやすいように見せる工夫をしつつ、クライアント様の「店内の使用だけでなく、チラシのようなかたちでポスティングや手渡しも行えるように」というご要望から、文言からサイズ(A3巻三つ折り)まで考えられた仕様になっています。

ただデザインし印刷を行うだけでなく、用途や目的を共有いただいた上で最大限のデザインを行うROOM810ならではのメニューブックデザインとなりました。

 

カレーとハイボール時々シフォン
LUNCH:11:30-15:30
DINNER:17:30-21:30(L.O 20:30)
〒130-0003 東京都墨田区横川5丁目10-1 プリメール柳島101
TEL:070-4421-1913
ホームページ:https://curry-high.jp/
Twitter:https://twitter.com/curry_high95
Instagram:https://twitter.com/curry_high95
Facebook:https://www.facebook.com/curry.high59

PAGE TOP