fbpx

㈱三企 2020年度 WINTER POSTCARD

株式会社三企 2020年度WINTER POSTCARD

2020年 株式会社ROOM810

・グラフィックデザイン
・イラスト
・ポストカード
・絵はがき

土屋奈緒:
グラフィックデザイン
住田葉子:
イラスト
伊藤巧:
ディレクション・企画・営業

流行を最大限に生かしたパロディポストカード

年に2回、クライアントさんやお世話になった方々にポストカードを出されている㈱三企さん。
ありがたいことに、ポストカードのデザインはいつもROOM810にご依頼いただいております。
今回はその中でもかなり目を引く、尖ったデザインをご紹介。

この度、㈱ROOM810は同じ荒川区町屋にオフィスをかまえる㈱三企 2020年度のWINTER POSTCARDをデザインさせていただきました。

2020年といえば、まず皆さまの頭に浮かぶのが今現在でもその猛威を振るう「新型コロナウイルス(COVID-19)」ではないでしょうか?
多くの方々が犠牲となり、医療機関や飲食店、小売店も未だに大きな打撃を受けているかと思います。
㈱三企さんも、空調事業や設備事業の他に新たに「クラウドスクリーン」という飛沫感染防止商品を開発し、この状況を打破するべく奮闘中でございます。

そしてもう1つ、2020年で大きな話題を呼んだのが「鬼滅の刃」。映画の興行収入は2021年5月の段階で、400億円目前まできているそうです。
ブームを通り過ぎて社会現象にまでなった「鬼滅の刃」を、㈱三企さんが新事業として立ち上げた飛沫感染防止商品である「クラウドスクリーン」と掛け合わせて、デザインいたしました。

ただ話題となった2つを掛け合わせたわけではなく、㈱三企さんの願いとして「コロナウイルスの影響で暗い世の中やマイナス思考を、このポストカードを見ることで少しでも笑顔に、元気になってほしい」という想いから、このようなデザインを行わせていただきました。
鬼滅の各キャラクターは㈱三企さんの社員に置き換えさせていただき、その社員さんの業務やアイコンを本家広告の武器と挿げ替えて、㈱三企さんをよく知っている方なら気付く細かいギミックも取り入れています。
このポストカードをいただいた方は大好評だったようで、そのお子さんや知人の方々にも人気だったようです。

ちなみに元ネタはこちら▼

企業としてのメッセージカードのほとんどは、業務的で堅苦しいものばかり。
本来、企業の絵葉書やメッセージカードは、コミュニケーションの一環のものであります。いただく、そしてお送りすることにより、更なる発展や数ある取引先の中で埋もれてしまわないためのツールです。
ROOM810では、この企業カードというツールを更にレベルアップさせ、いただいた方に「笑顔」や「楽しさ」を与えるデザインを行っております。

このようなお仕事をいただけることに感謝し、ROOM810は常に人に喜んでいただけるデザインを目指し、本日も奮闘しております!

PAGE TOP