fbpx

カナダの大学生☆あかりんのインターンレポート VOL.5(最終日・7月8日分)

インターン最後のプレゼン2

インテリアチームのKeityです。
あかりんのROOM810にインターンも、とうとう最終日(7月8日)。
あっという間の5日間のインターンで、
すっかりあかりんと過ごすの慣れた私は、名残惜しい気持ちでいっぱいでした…

前日の午後は撮影現場だったにもかかわらず、
疲れも見せず集中して作業をしてくれたあかりん。
午後は3階の会議室で、社長とインテリアチームの前で5日間のインターンでの作業内容を発表してくれました。

まずは、コンセプトカフェの可愛いMOODBOARD。
そして、とてもきれいな写真と洗練されたレイアウトのBiophilicのプレゼンボード。(さすがです!)

Biophilicのボードの内容も、建築専攻のあかりんならではの視点でセレクトした建物面で自然を生かす工夫をした事例や、
マテリアル&カラー面で自然をうまく取り入れた事例、
そして色々なエビデンスに基づく事例など、
様々な角度からのリサーチによる奥深いものでした。
短い時間の中で、こちらの要望以上の内容をまとめあげてくれました!

特に印象的だったのは私たちも初めて聞くBiomimicry(バイオミミクリー)についてです。
自然のありようを模倣してデザインするBiomimicry。
例えば水の流れる画像や音を流す壁面や、
芝生のように足ざわりのいいグリーンのカーペット等、
自然そのものでなくても、自然を模倣したインテリアで人は癒されるそう。
自然をデザインに組み込むBiophilicデザインとともに、
ROOM810 の提案の中に取り入れていきたいと感じました。

Biomimicry Design

Biomimicry Designについてのプレゼン

 

あかりんのプレゼンの様子はこちら↓↓↓

インターン最後のプレゼン

インターン最後のプレゼン2

あかりんの素直で真面目な人柄や、そしてフレッシュで素敵なプレゼンを受け、
私たちインテリアチームも、デザインで人の暮らしの質を高め、心地よく過ごせる環境を作りたいという思いを新たにしました。

あかりん、ROOM810に来てくれてありがとう!日本に来たときはいつでも立ち寄ってください。

You’re always welcome!

最終日のあかりんからのコメントは下記のとおりです☆

インターン最終日!あっという間でしたがROOM810の皆さんのおかげでとても濃い一週間を過ごすことができました。温かい挨拶と笑い声が絶えないオフィスはとても居心地が良く、去るのが寂しい気持ちでいっぱいです。今日も昨日に続きbiophilic designに関してのレポートをつくる作業を。斎藤(U)さんに添削していただいた部分を修正し、さらに何件か事例を集めてレポートを完成させました。午後にはインテリアチーム+社長に向けて5日間の成果と感想を発表しました。二つの課題を皆さんに向けてプレゼンしている中で「やっぱり来て良かったな」という思いが強く残りました。短い間でしたが色々な事を体験する事ができました。この経験を糧にしてこれから進んでいきたいと思います!ありがとうございました!

 

あかりんとROM810インテリアチーム

関連記事

  1. Biophilic Design
  2. ROOM810 のおしゃれなトイレ
PAGE TOP