fbpx

,

AIM BASE 住居スタイリング

賃貸ブランドの新規立ち上げにあたって、その物件のターゲットと理想の暮らし方をイメージした広報宣伝素材作りと広告関連を担当。

2022年 株式会社ROOM810

・住居スタイリング
・撮影
・画像合成
・広告デザイン制作

島 健:
企画・営業

喜多恵美 / 鎌田玲:
企画・コンセプト

鎌田玲 / 土屋奈緒:
スタイリング

島 健/ 鎌田玲 / 土屋奈緒:
撮影モデル

土屋奈緒:
デザイン

(株)RICHEN(藤田"RICH"雅也):
写真撮影

賃貸ブランドAIM BASE、広報宣伝素材の住居スタイリング

株式会社AIMさまの手掛ける「AIM BASE」。2022年に千葉で誕生した、カップルやDINKS(Double Income No Kids:共働きで子供をもたない夫婦)、夫婦二人暮らしをメインターゲットとした賃貸ブランドです。

住宅というものは実に変わりやすいもので、立地や間取り、照明や家具などの細々としたアイテムに至るまで、その時々の流行や生活スタイルに合わせて変化を遂げます。AIM BASEは一軒家のような外観でありながら2世帯が暮らせる物件。そしてなにより最大の特徴は「趣味を楽しむ2人に向けた賃貸」であることです。

1Fは趣味のバイクを置いたり、アウトドアグッズを置いたり、友人を招待して一緒にホームパーティーを楽しんだりと多目的に使えるガレージハウスふうのホビールーム。2Fは天井が高く開放感があり、テレワーク用の小部屋、自由にレイアウトできる照明が売りのリビングダイニング。そしてリビングダイニングにはお部屋のアクセントとも言える階段が伸び、階段を上がると広々としたロフトが広がります。賃貸でも自由なライフスタイルを諦めたくない、そんな2人に向けた趣味を楽しめる物件です。 

今回、私たちROOM810はWebサイトなどの広報宣伝、その一環としてこの住宅の撮影を依頼されました。しかし、ただ空間を撮影するだけでAIM BASEの魅力を充分にユーザーに伝えることができるのか?という疑問を抱きました。なぜならこのAIM BASEのターゲットは「趣味を楽しむ2人」です。住宅として、暮らしのイメージをもっと具体的に、的確に伝えるためには何が必要なのか?

導き出された答えが弊社独自の住居スタイリングです。

ROOM810ではAIM BASEの持つ、魅力を大いに楽しめ、遊び心溢れたスタイリングを手掛けました。

イメージを的確に伝える、それがスタイリング

まずはこちらをご覧ください。

部屋です。何もない、まっさらなきれいなお部屋ですね。
多くの人は同じ感想を持つことでしょう。物件を探すときに”写真がある物件”と”写真のない物件”どちらの情報が見たいと思うでしょうか?
私は断然”写真がある物件”です。なぜなら、人は写真を見てそこで暮らすイメージをするからです。ここにダイニングテーブルを置いて、ここにソファとテレビを置いてくつろぎのスペースに。ベッドも日差しを感じられる場所に置きたい、などなど。

このようにイメージを膨らませ、暮らす楽しさや住むイメージをしてもらうには上記のまっさらな空間写真に何が必要でしょうか?

弊社のスタイリング事例をご覧ください。

リビングダイニング(ダイニングサイド)

如何でしょうか?

このように、住居のイメージを作り込むことで、よりユーザーに「ここに住みたい」「自分だったらこうしよう」という自身の暮らしをイメージしやすいものとなります。

入居の際に家具を購入する場合もこのような具体的なイメージ写真があると助かりますよね!

リビングダイニング(リビングサイド)

ホビールーム(昼)

1F・ホビールームは日差しが差し込む明るい時間帯と、夕暮れ時の情緒漂う時間帯の2パターンのビジュアルをスタイリングしました。まずは明るい時間帯のイメージ。サーフィンやロードバイクなどを楽しむアクティブな趣味を持つ方をイメージしたスタイリングです。

ホビールーム(夜)

昼verと夜verの比較

同じ空間で、このようにバリエーションを作ることにより、ユーザー自身で実際に入居した際の「イメージする余地を残す」ことがポイントです。使うアイテムや照明の工夫でバリエーション豊かに表現することが可能になりました。

ロフト

ロフト部分は趣味のコレクションを飾ったり、写真やスクラップブックなどを作ったりと、クリエイティブな趣味を楽しむ方をイメージしたスタイリングになっています。

写真のメインアイテムになることはありませんが…実はこのスクラップブックやポラロイドなども撮影のために制作しました。リビングダイニングやホビールームでのフードも作っています。もちろん、このような制作はクライアントからは作業として一切依頼されておりません!笑
けれど、「なくてもいいけどあったら素敵になるもの」。こだわりを詰め込むのは弊社の得意分野であり独自性です。小道具作りもお任せください。

できないものは付け足します、弊社の合成スキル

前提として、AIM BASEはこれから入居者を募集する賃貸ブランドであることは冒頭にてご説明しましたが、実際に入居する側としてはお部屋にキズがあったり壁に空いていたりするのはマイナスポイントですよね。なので家具搬入の際はとても慎重に行なっています。ですが上記写真を見ていただくと「壁にアートパネルがついてる?」「穴を開けた?」と思う方もいらっしゃると思いますが…

ご安心ください。すべて合成です。

合成比較画像 Before / After

シンプルに白壁を使うのも有りですが、その他アイテムを並べた時にどうしても白壁だけが浮いて見えてしまう場合は撮影後に合成を行ない、空間に馴染ませます。こちらも弊社のこだわりのひとつです。

AIM BASEの入居者募集チラシの制作

入居者募集の際に使用する紙媒体の広告も弊社にて制作しました。

構成は変えずに同じ賃貸物件であることを伝えつつ、色合いとメインに添える画像を変えバリエーションをご用意しました。写真と共に魅力を伝えるキャッチコピーやライティングも弊社からご提案しています。

ROOM810では、内装の設計デザイン、ロゴデザインなどのグラフィックデザインの他、撮影・スタイリングまで幅広く承っております。
空間を理想の姿で見せたい、頭の中にしか無いイメージを可視化して見込み顧客に伝えたい。
そんな時は、ぜひお気軽にROOM810までご相談ください。

株式会社AIM
〒273-0001
千葉県船橋市市場 4-16-2
https://aim-kk.net/

PAGE TOP