fbpx

第35回 川の手荒川まつり

初めてオンラインで開催された荒川区の祭りをデザインで全面的にサポート

2021年 株式会社ROOM810

・グラフィックデザイン
>> Webサイトの企画・制作
>> パンフレット及びチラシ、ポスター類の制作
>> ロゴデザイン etc.

伊藤巧:
AD / D
島 健:
CD
坂本 皐:
D

35回目にして初のオンライン開催、誰も見たことが無い新しい祭りを実現

東京都荒川区で毎年GW恒例のお祭りとして親しまれてきた「川の手荒川まつり」。
区内・区外から多くの市民が来場して出店や出し物を楽しむ、これまで34回に渡って開催されてきた荒川の風物詩とも云えるイベントでしたが、2020年は新型コロナウイルス感染拡大により残念ながら中止となりました。

コロナ禍収束の見込みが立たない中で、2021年を迎えるにあたって「二年連続中止ではなく、何か新しい形で祭りを実現したい」という荒川区からの相談を受けて、ROOM810ではこの度、過去に手がけたことが無い「オンラインのお祭り会場をデザインする」というプロジェクトに取り組みました。

重視したのは在りし日の川の手荒川まつりをイメージさせる温かみのあるイラストでした。
先進的な祭りを求めてのオンライン化ではなく、コロナ禍というやむにやまれぬ事情でのオンライン化。もちろんオンラインで祭りを開催するのは関わる全員にとって初めての経験です。祭りをそっくりそのまま再現するよりは、「川の手荒川まつり」ってこうだったな、またあの日常に戻りたいなと言う毎年の恒例行事を家で想起させる温かさにこだわりました。

並ぶ出店やイラストが動く、クリックするとそこにコーナーが隠れている。
祭りらしい雑然とした雰囲気と、荒川区の取り組み、そして例年はブースを出展して特産品を販売してくださっていた提携する各自治体の商品をオンラインで購入できるようにするなど、機能面にも注意を払いました。

祭りといえば、金魚すくいなどのアトラクション。
荒川区からの要請とゲーム会社さんのご協力により、「川の手荒川まつり」の会場には「ミニ隅田川」などと名付けられたミニゲームがあり、ブラウザ上で気軽に遊べる工夫もなされています。このゲームが、シンプルながら、ハマる。
情報とデザインだけでは平坦になりがちな祭りの会場を、豊かな場にしてくれました。

こうして、初めての試みばかりでしたが、無事に祭りの開催期間を終えて、初めてオンラインで実施された第35回川の手荒川まつりを無事成功させることが出来ました。現在サイトは来年に向けたクローズ状態となっています。

非常に面白く、勉強にもなった取り組みでしたが、来年は仮に私たちの仕事が減ってしまったとしても、ぜひオフライン、リアルイベントとして開催して欲しい。そんな世の中が来て欲しい。そう願わずにはいられません。

提携する全国の自治体の特産品などが掲載されたオンライン川の手荒川まつりのパンフレット、そして開催を告知するチラシやポスター類も全て私たちROOM810のデザインによるものです。

PAGE TOP