fbpx

インテリアデザイナーへの道~ケイティの学びの日々~Vol.17

ネイル&アイラッシュ&エステサ店舗エントランス

ROOM810のケイティです☆

アシスタントデザイナーとして2年目を迎えた50sの私。
今年は現場目線から、私の学びの日々を毎月お伝えします!

前回は4月に入社したゆっきーのの教育プログラムのお話をしましたが、今回は店舗のインテリアデザイン・設計提案の流れについてお話しします。

☆今回からYukinoちゃん→”ゆっきーの”になっています。
最初はお名前通りYukinoちゃんと呼んでいたのですが、みんなで考えた”ゆっきーの”を気に入ってくれたので、こちらの呼び方になりました!
ゆっきーののスタッフページも是非ご覧ください!

新店舗「laclé(ラクレ)」について

今回のお客様は、東京都葛飾区の金町駅から徒歩1分のところにあるNail & Beauty サロン「Raylice(レイリス)代表の篠﨑紗織さま(以下、紗織さんと呼ばせて頂きます!)。
紗織さんは、弊社代表の実兄、株式会社三企の丸山社長からご紹介のお客さまで、弊社社長のご友人の方でもあります。
紗織さんが現在の店舗「Raylice(レイリス)」のすぐ近くビルに、新店舗「laclé(ラクレ)」を開くにあたり、そのデザイン・設計をROOM810にご依頼くださったのでした。(ありがとうございます!)

紗織さんは、経営者であり、かつご自身もお客様にエステなどの施術をされていて、女性の美しさを第一線でサポートしていらっしゃいます。
私は弊社でのお打合せの際に初めて紗織さんにお会いしたのですが、紗織さんはお肌°˖✧つやつや✧˖°のとても美しい方で、明るいパワーいっぱいなのが印象的でした。

その紗織さんの現在の店舗「Raylice(レイリス)の店舗名には、英語でrayは輝き、イタリア語でfelise→lice幸せ、ハッピーを組み合わせた造語で、
幾つになってもキラキラ輝く女性になれる場所。
ハッピーな気分になれる場所。
女性の幸せをサポートする場所。
そう言った場所でありたいとの願い、意思が込められています。(※「Raylice」 HPより)
そして、新店舗「laclé(ラクレ)」では Beauty サロンとして様々な施術をご予定とのこと。
このlaclé(ラクレ)」には、フランス語で「鍵🗝」という意味があり、お客様のキレイの鍵となる存在であり続けるサロンとして、ずっと続く女性の美しさの習慣をサポートしたいとの思いを込めてこの店舗名にされたそうです。

紗織さんの女性の美しさを支えるプロフェッショナルとしての強い思いをうかがい、今回のデザイン・設計を担当をするデザイナーのUさんをはじめアシスタントの私もゆっきーのも新店舗「laclé(ラクレ)」が素敵なお店になるよう紗織さんと一緒に頑張ります!とお約束いたしました。
※「 laclé(ラクレ)」2023年7月6日(木)開店予定

現場調査

新店舗のデザイン・設計提案をする際には、必ずお客様と一緒に現場に入り、自分たちの目で新しい店舗の入るビルやその室内を確認(=現場調査)します!
今回の新しい店舗は3階建てビルの2階に位置します。本来であれば少し入りにくい感じもしますが、1階路面から明るく広めの階段が直接店舗までつながっているので、女性のお客さまも安心して入りやすい構造になっています。
店舗内部は、大通り側が全面ガラス張りで明るく、トイレ・洗面・キッチン以外の間仕切りも無く、とても広々とした空間。
現場調査としては、まず最初に店舗各所の写真を撮りつつ、床・壁・天井などを採寸し、さらに既存の内装の仕上げ・設備の確認もしていきます。
今回の内装は、壁はクロスで天井はジプトーン貼り。
両方ともまだきれいでしたので、壁のみカラーリングの自由度の高い塗装仕上げとし、天井はそのまま使用することになりました。
※ジプトーン:化粧石膏ボードの商品名のことで、天井の素材として使われる。
また、既存の水回り、電気設備、エアコンや窓周り(ブラインド)なども確認し、そのまま新店舗で使うか、それとも新規に購入・設置するかを一つ一つ紗織さんと確認していきました。その結果、トイレ・キッチンは既存をそのまま使用し、洗面・照明・ブラインドは、施術室の間仕切りカーテンとともに新しいものを取り付けて、店舗の雰囲気をUPさせることになりました!
この様に現場調査では、お客様である紗織さんのご要望を金額面、デザイン・設計面から検討し、工事の方向性や見積金額の算定の土台をつくることがとても重要です。

デザイン提案

現場調査や紗織さんとのヒアリングの内容をもとに、Uさんがパースデザイン提案。
壁面には、ベンジャミンムーアの塗装色をセレクトし、ニュアンスカラーと塗装による塗りの質感を壁に取り入れました。
さらに、ゴールドとブラックをアクセントとしてプラスし、大人の女性を意識したしたシンプルで高級感のあるデザインに!
※ベンジャミンムーア:1883年ニューヨークで創業の米国でナンバーワンのシェアをもつペイントブランド。オリジナルの色見本は3600色と豊富な品揃えがある。

 

上品でおしゃれなエステ&ネイル&アイラッシュサロンパース

laclé(ラクレ)のデザインパース



家具や照明もシンプルかつ高級感と上品さを兼ね備えたものをセレクトし、バックヤードの入口にはオリジナルデザイン枠を設置して雰囲気をプラス。
また、施術室の間仕切りカーテンには、やさしい質感でドレープがとても美しいライトグレーの素材を選び、上品な空間を演出しています。

 

ガラスから漏れる光も美しいブラケットライトにゴールドがアクセントのミラー&棚

〈左〉バックヤードのオリジナルデザイン枠と上品なカーテンの組み合わせ 〈右〉雰囲気のあるブラケットライト&ミラー

 

内装工事とお引渡し

デザインパース提案→内装仕上げ・設備機器・室内レイアウトの決定→御見積金額のご了承を受けて工事内容が決まると、それに合わせた工事日程を工務店の方に組んでもらいます。今回は7月初めの新店舗オープンに向けて、6月初めから約3週間の工事日程(工程)となりました。
この工程が決まると、工事前に必要なビル管理会社への工事申請や消防関係の届出日程も固まるので、その申請日に向けて私は書類作成をしていきました。
続いて納期のかかるカーテンや輸入家具・照明のデザインやカラーについて紗織さんに最終確認をとりつつ発注。
さらに工程表の各工事日程(塗装工事や床工事など)を確認して、各工事の妨げにならない日を確認しつつカーテン・ブラインドの設置や、店名・室名などのシート貼り工事の日程も組んでいきました。
今回は約3週間余りの工事日程でしたが、施工を担当してくださる工務店をはじめ工事関係業者の方が段取りよく丁寧に工事を進めて下さったお陰で、6月29日(木)に予定通り紗織さんにお引渡しをすることができました!

最後に

今回はUさんや弊社のデザインスタッフにアドバイスを頂きつつ、私自身で工務店や業者の皆さんと直接相談しながら現場管理の経験を積むことができ、今後に役立つ大切なことをたくさん学ぶことができました。
例えば、工程表の工事日程から商品の納期リミットをさかのぼり発注することの大切さ(電気工事の工程までに照明器具の納品を済ませることなど)。そして、カーテンレールや棚・ミラーなどの天井や壁に取付が必要なものは、それぞれの部材の取付方法まできちんと自分で確認し、下地や取付金具などについてあらかじめ工務店の方と確認しておくことなどです。どちらも、きちんと準備をしておかないと、工事の遅れや追加工事費の発生などにつながり、ひいては最終的にお引渡しが遅れる要因にもなり得るので、私は今回の経験を今後に必ず生かそう!と改めて思いました。

さらに、私自身が今回特に心がけたのは、紗織さんの新しい店舗に来てくださるお客様が、心地よくリラックスして施術を受けて頂けるように、内装や設備の仕上がりをしっかり確認することです。
照明については、天井のスポットライトは壁に向けて光を当てて間接的に室内を明るくすることで、ベッドに横になるお客様がまぶしくない様にしました。また、間仕切りカーテンについては、室内で施術を受けるお客様のプライバシーがしっかり保てるよう、カーテンが隙間なくきちんと閉まり、スムーズに開閉できるようレールの仕様等を取付業者に調整してもらいました。

 

カーテンの仕様をご説明

カーテンの仕様をご説明

 

お引き渡し当日は、Uさんゆっきーのとともに私も一緒に、新店舗を気持ちよくお使いいただけるよう、気になる点のクリーニングを徹底しているという意味で入口の扉や照明・ミラーなどを仕上げ磨きさせて頂いてから、紗織さんにお引渡しのご説明をさせて頂きました!

上品でおしゃれな店舗で、紗織さんやスタッフの皆様の心のこもった心地よい施術を受けられる「laclé(ラクレ)」
実は私をはじめROOM810の女性メンバーがすでに紗織さんの店舗の施術の体験をさせて頂いており、
その心地よさと施術後の効果は社内で話題になっています。(私は1回の施術でフェイスラインが上がり、肌がとてもきれいになって本当にうれしかったです!)

ROOM810 がデザイン・設計したおしゃれで上質な空間とともに、「laclé(ラクレ)」のすばらしい施術を是非皆さんご体験ください。

「laclé(ラクレ)」※2023年7月6日㈭開店予定
Address: 東京都葛飾区東金町1-44-16 野本ビル2F
Access: JR金町駅徒歩1分 京成金町駅徒歩3分

 

次回は、銀座アパレル会社の撮影スペース改修工事についてお伝えします。

 

 

関連記事

  1. コンセプトカフェの可愛いムードボード
  2. TOKYO L.O.C.A.L BASEの新看板
  3. Biophlic Design Interior
  4. ワクワクをくれるピンクの階段
  5. BLOG#3
PAGE TOP