fbpx

,

株式会社安心堂 ブランディング

印刷の可能性を、試作を通して体験する。株式会社安心堂のブランディング

株式会社 安心堂 / 株式会社ROOM810

・コンセプト
・ブランディング
・Webデザイン
・ロゴデザイン
・名刺デザイン
・封筒デザイン

島健:
クリエイティブ・ディレクター
土屋奈緒:
アートディレクター/ WEBデザイン
坂本皐:
デザイナー
藤井元斗:
写真撮影

印刷の可能性を、試作を通して体験する。株式会社安心堂のブランディング

私たちROOM810は「中小企業のブランディング」に注力しています。
今回は足立区の印刷会社 「株式会社安心堂」のコーポレートイメージ、WEBサイトのリニューアルに携わらせていただきました。

株式会社安心堂はパッド印刷とシルクスクリーン印刷を主軸にしている足立区の印刷会社です。
少量印刷に対応できるアナログ技術を生かし「印刷のできないものはほとんどありません」 をキャッチフレーズに、既製品を使ったノベルティ制作や商品試作の印刷を得意としています。
印刷といえば大きな機械を使い、ポスターやチラシなどの紙媒体を刷るイメージを持つ方が多いと思いますが、安心堂で行う印刷は、ほぼアナログの世界。人の手だからこそ、様々な形状、素材に対応した印刷ができる。これこそが安心堂の強み、「印刷の駆け込み寺」とまで言われる所以です。

パッド印刷を通して人を笑顔にする、それが私たち安心堂の幸せです。
お客様の中には他社では無理といわれて最後にうちに辿り着いた、という方も少なくありません。半ば諦めていたことが、できるとわかったときのお客様の笑顔を見れる、印刷屋としてこれほど幸せなことはありません。

安心堂代表の丸山有子さんの言葉です。
安心堂の創業は有子さんのお父さまが始めた会社であり、革命的な「手動式小型パッド印刷機 なんでもくん」を考案したのも有子さんのお父さまです。

誰でも簡単に製版から印刷まで

「手動式小型パッド印刷機 なんでもくん」は製版から印刷までを一貫して行える画期的なアイテム。インクをシリコンパッドに転写し、スタンプのように押しつけて印刷します。ボールペンやUSBなど小さい商品にも文字や細かな絵柄を表現でき、シルク印刷同様よく使われる印刷方式です。シリコンパッドの弾力を活かし、平面ばかりでなく、なだらかな曲面、凹凸面にも印刷が可能です。

安心堂さんの仕事は丁寧、そして「人の力になりたい」という想いを感じます。
コーポレートイメージのリニューアルに伴い、ROOM810では安心堂さんの持つ企業としての「誠実さ」「やさしさ」「親しみやすさ」を意識し、ブランディングを行いました。

ロゴマークのコンセプトは、どんな人も親みやすいようなデザインにすること。そして安心感や足立区に根付いた日本企業らしい家紋を意識した丸型マークのデザインにしています。
メインロゴの「安心堂」のほか、事業に含まれる「なんでもくん」「試作工場」、3つのロゴを制作することで安心堂さんの持つ企業の特徴がマークとして認識できるようになっています。

コーポレートロゴのリニューアルに伴い名刺、封筒の制作も行いました。
どちらもメインコーポレートカラーである赤色を基調にデザインしています。所々で縦書きの要素を加えることで日本企業らしさが出たものになりました。


安心堂WEBサイトのリニューアルも弊社で制作いたしました。
印刷の依頼をする方は誰もが印刷に詳しいわけではありません。ただし「作りたい」「やってみたい」という目的があるからこそ依頼に繋がります。私達は安心堂のWEBサイトを制作するにあたり、考えたのは「目的に沿った選択のできるコンテンツ制作」です。印刷を依頼する方が何を作りたいのか、何を依頼したいのか、用語がわからなくとも写真やイラストなら理解できる。そんなページ作りを心がけました。

ノベルティや小ロットの印刷、パッド印刷なんでもくんにご興味のある方はぜひ覗いてみてください。
なんでもくんの制作動画は思わず創作意欲を掻き立てますよ。

株式会社安心堂
〒123-0872 東京都足立区江北3-21-6
TEL:03-3896-6181
https://anshindo.ink/

PAGE TOP